お金借り入れ

人生について語るブログサイト〜お金編〜

消費者金融のホームページでカードローンなどを簡単チェック

最近は消費者金融も、以前に比べてイメージが良くなったなと感じます。カードローンの登場なども関係しているでしょう。またパソコンさえあれば各消費者金融のホームページで簡単に審査ができます。
私も以前消費者金融を利用した時には、まずホームページでカードローンをチェックして自分が借り入れをできるかどうかの簡単なチェックをしました。ごく簡単なプロフィールとその他数個の質問だけで借り入れができるかどうか、またいくらまでの借り入れができるのかをおおよそ知ることができて、とても便利でした。
そうしてチェックをして借り入れができるということを知ってから、業者に連絡をしました。その時にもホームページを見ながら自宅から一番近い無人契約機を探しました。
前もって業者に連絡をして、自身のプロフィールは伝えてあったので、無人契約機に行ってからは比較的スムーズに審査等ができ、一時間もかからないうちに契約を終えることができました。おまけに契約に至る前から借り入れができることはほぼわかっていたので、せっかく足を運んだのに契約できず無駄足になったということもなく、パソコンの便利さをあらためて知りました。

 

 

 カードローン審査8.com  おすすめサイト

 

私は東京の大学に入学してテニス系のオールラウンドサークルに入り、テニスやレジャーなどをサークルの仲間達や他の大学や高校の女の子達と楽しむ大学生活をエンジョイしていました。

 

そして大学1年生の夏が過ぎて、秋が来て、とうとうウインタースポーツのシーズンである冬が到来した時に私はこれまでした事が無かったスキーやスノーボードのサークルに参加する事を決意したのです。

 

そして私は東京の神田にあるスポーツ用品店が立ち並ぶ一画に行き、スキーやスノーボードの為のスキーウェアやスノーボードウェアなどを購入する事にしました。

 

しかし私は当時大学生でアルバイトは短期のアルバイトしかしていなかったので、神田にある消費者金融の店舗でキャッシングをしてお金を借りてそのお金でスキーやスノーボードの装備を揃える事にしたのです。

 

そして私は神田にある消費者金融の店舗に入り、原付バイクの運転免許証と短期アルバイトとして登録しているアルバイト派遣会社の住所と電話番号を担当の人に伝えて審査を受けました。
そして30分ほどして私は無事に審査に通り、初回の融資額である5万円を手にする事が出来たのです。
あの時はあの5万円でスキーの板と手袋を買ったのを記憶しています。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:41:12

人によっては、急な用事に対応しなくてはいけない為に、即日でキャッシングを利用したいと思っている方もいるはずです。そんな時は即日キャッシングを行っている業者を利用する事によってその日でもキャッシングを実施する事ができ、お金を融資してもらう事ができます。ただしキャッシングを実施している全ての企業で即日キャッシングを行っている訳ではありません。ですので即日キャッシングを実施している企業を冷静に調べていかないといけません。インターネットで調べる事によって、簡単に即日キャッシングを実施している業者を見つける事ができるので、活用してもらいたいです。このように即日キャッシングを実施している企業がいくつかありますので、急にお金を準備しなくてはいけなくなった場合などに利用してもらいたいです。そうすればお金を準備する事ができ、色々と対処する事ができるようになります。即日キャッシングを実施している企業は、速やかに対処してくれる事が多いです。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:39:12

私は、40代のパート勤務の主婦です。
昨年実家の父が他界して、その直後に体調を崩した母が、
入院してました。
母も高齢で心労がたまったのか、肝臓系の病気で7カ月も
入院しました。
母は、生命保険に加入していたのですが、母のかかった病気は
特殊な物でしたので、保険がききませんでした。
私は、兄弟がいなくて、母の面倒を見なければいけない立場でしたので、母の入院中、看病をして、治療費の支払いをしました。
我が家には、貯金がほとんど無く、主人と私の給料で、子供達2人を
養っていましたので、母の入院費用や治療費は、キャッシングで
賄う事にしました。
幸い、私もパートで勤務していますので、キャッシングの審査は
すぐに通りました。
最初に借りた金額は、100万円でしたが、返済シュミレーションを
使って計画的に返済する事にしました。
母は、無事7か月で退院出来て、100万円借りた後、もう1回30万円

借りましたが、約1年で無事全額返済は終了しました。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:37:12

私にとって、銀行カードローンはなかなかに敷居の高い存在でした。その信頼の実績と借りやすい金利、心強い限度額は魅力的だったのですが、若いころに一度審査に落ちて以来、利用する自信がなくなってしまったのです。
お金が必要なときになっても、また借りられないのではないかという不安や、もしかしたら自分はブラックリストにのっているのではないかという被害妄想的な考えが浮かんで、私は消費者金融の手軽さに逃げるしかありませんでした。
そんな私が再び銀行のカードローン審査に臨んだのは、守るべき家族ができたからです。消費者金融が悪いというわけではないのですが、お金を借りるということ一つをとっても、家族のためにもっとしっかりしたものを選ぶべきだと感じたのです。
久しぶりに受ける銀行カードローンの審査は、やはり緊張するものでした。昔よりも随分収入も増えていましたが、それでも受からないかもという不安はありました。
結果が出るのも遅くて、あきらめかけていたころに審査に受かったという知らせが来たときは本当にうれしかったです。
今後はお金のやりくりをしっかりしつつ、できるだけリスクが少なくて済む借り入れを、銀行としていきたいです。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:35:12

困った時にすぐにお金が借りられるのが消費者金融。
当然ですがなんのリスクもなしに貸してはくれません。
利子と言う金額を上乗せした形で返済しなくてはなりません。

 

困った時に借りたのですから返済もそんなに簡単なものではありません。
気付けば数社の消費者金融からお金を借りている。
なんてことになる場合もあるかと思います。

 

するとどんどん返済は大変になって行き負の連鎖です。
そんな時にオススメするのは一つの会社にまとめてしまうことです。
これはとても単純、簡単な方法で支払う利子も減り、効率良く返済して行くことができます。

 

何社にも分けて毎月支払うよりも、一つの会社に一定の利息、返済金額を支払う方がお得ですし、なにより何社もあって細かく把握しきれない。なんて事もなくなり、返済もしっかりと見等しを立てて行うことが出来るようになります。

 

その際注意して欲しいのが、一社にまとめたらそれ以上のカードは作らないことです。

 

簡単な方法で消費者金融の支払いを滞りなく行う事が出来ると思います。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:29:12

色々なシーンでお金が必要になりますが、特に多くのお金が必要になった時といえば、引っ越しが決まり、新しい新居に移る時ですよね。新居のための契約金にまず50万円以上かかってしまい、そのうえ引越し代など、とにかく急な出費に慌てたことがありました。

 

そんな時、誰か頼れる人がいたらよかったんですがいなかったので、私が利用したのは消費者金融会社のカードローンでした。
最初はちょっと心配で、本当にこういうところからお金を借りても大丈夫なのかな・・と思いましたが、心配ならば大手で信頼できる消費者金融にすれば大丈夫だよ、と知人にアドバイスをもらったので、その通りにしました。

 

申し込み方はとっても簡単でした。
私は常時接続のネットをパソコンで使っていますから、パソコンから申し込みたい消費者金融のページに行き、カードローンの申し込み画面に行き、入力を済ませました。
また、必要となる書類はとてもシンプルなもので、運転免許証か保険証があれば大丈夫でした。
また、保証人や担保は必要ありませんでした。

続きを読む≫ 2014/04/12 21:27:12

カードローンは常に持てるというわけではありません。クレジットカードと同様に更新期日が用意されており、その期日を超える前に、再度審査が行われます。現在の年収などを一応審査することがありますし、借り入れなどに問題が無いかもチェックしています。この更新で何らかの問題があると、カードローンの発行は停止されてしまいます
これを避けるためには、ある程度の収入を確保することが第一です。収入が無いことが判明したり、仕事を失っていることが分かった場合は、カードローンの更新が行われません。従って利用できなくなりますから、まずは収入と仕事の確保が必要なのです

 

更新日は何時になるのかはバラバラです。数年単位で更新しているような会社もあれば、1年単位で更新することもあります。この更新に対応しなければなりませんから、更新日については注意しておくことが必要です。期日が迫ったら今の状況を考え、再びカードローンを持つことができるようにしてください

続きを読む≫ 2014/04/12 21:26:12
ホーム RSS購読 サイトマップ