カードローンの使い方について

 

 

日頃からお金に困ってしまうことがよくあります。フリーターとしてアルバイトで生計を立てているので、少ない給料のなかでやりくりをしています。それなりに節約を心がけていますが、どうしても給料日前にはお金が足りなくなってしまうこともあります。その度に家族や周りの友人にお金を借りていますが、正直申し訳ない気持ちでいっぱいです。お金の貸し借りはお互いにとって気持ちの良いものではありません。

人からお金を借りることに嫌気がさしてきたので、これからは自分だけでお金を借りれるようにしたいと考えていました。今まで利用したことがないのですが、今回初めてカードローンを申し込んでみようと思いました。カードローンの作れる金融機関もたくさんあるので、どこに申し込めば良いのか迷っています。アルバイトでも安定した収入があれば借りられるところもあるようなので、審査があまり厳しくなさそうなカード会社を選ぼうと思っています。審査に通過できるか分かりませんが、近々カードローンの申し込みをしてみようと考えています。

 

 

 

カードローンを決意した時の話

 

 

私はカードローンの存在を大学生時代まで知りませんでした。

私は大学生になってすぐに、休日に訪れたスーパーマーケットでクレジットカードを作って以来、金融会社の金融商品は手をつけた事が無かったのです。

私のキャッシング歴はクレジットカードのキャッシング枠によるお金の借り入れから始まりましたが、カードローンという物の存在を消費者金融と区別出来ずにいたのです。

しかし私は大学2年生の時に大学のサークル関係のイベントで司会を務める事になり、イベントの開催費用も持ち回りで私の番だったので、イベントの総額費用の12万円を私が用意する事になったのです。

そして私はネット中を検索してやっと見つけたのが銀行系カードローン会社のカードローンによってお金を借りる方法でした。

あの時は「WEB完結」というシステムでカードローンの申し込みから自分の指定する口座へのお金の振込みまでが全てWEB上で行える事に感動しました。

無事に審査に通って、私は即日で12万円を指定口座に振り込んでもらいました。

 

 

 

カードローンの特徴を知って賢く使う

 

 

一口にカードローンと言っても、色々な種類があります。

代表的なものを挙げるとすれば、銀行系のカードローン、消費者系のカードローン、流通系のカードローンといったところが挙げられるでしょうか。

例えば、銀行系のカードローンの場合は金利が低く設定されていたりとそれぞれに特徴があります。

ただ、全体的に言える事は使用用途は自由で即日貸し出しといったサービスがあるものもあったりするようです。

カードローンの賢い使い方としては、少ない金額を短期間だけ使う、といった使い方が一番賢い使い方だと、個人的には思います。

また、保証人や担保が無くても借りれるという所もカードローンの良いところだと思いますし、金利が貸し金融業者と比較しても安いといった事も特徴の一つになります。

一般的にカードローンはあまり良くないといったイメージを持たれる方が多いとは思いますが、使い方をしっかりと考えればそこまで怖いものでは無いと思います。

カードローンの使い方をきっちりと把握し、賢く便利に利用したいですね。

 

 

 

消費者金融レイクのカードローンで即日融資

お金がなくなり生活費に困ってしまい、消費者金融レイクでカードローンに申し込むことにしました。レイクはテレビコマーシャルや広告などでも見聞きしていた大手の消費者金融なので、信頼できましたし安心して利用することができました。カードローンを利用するにはまず審査を受ける必要がありますが、審査は30分ほどで終了してすぐにカードローンが発行されました。

お金に困っていたので即日融資のサービスは本当に助かりました。店舗の機械から好きなときにお金の融資を受けることができますし、最近ではコンビニなどのATMからでも取引操作ができるのでますます便利になっています。毎月の返済日に返済する必要がありますが、前もって返済の計画を立てておけば無理なく返済をすることができます。

また融資の限度額も自分で調整できるので、うっかり使いすぎてしまうリスクも事前に防ぐことができます。レイクのカードローンのおかげで、経済状態を回復することができました。これからはお金の収支をきちんと計算しながら、カードローンを便利よく利用していきたいと思います。

 

 

銀行カードローンを利用する